ケア方法

青いシャドウ

敏感肌の悩みを抱える人は、年々増加する傾向にあります。
ストレスの蓄積や睡眠不足、過度の喫煙や飲酒、食生活の乱れなどの生活習慣を改善すると同時に、毎日のスキンケアに気を配ることも大切です。
敏感肌の人は、香料や保存料などの使用を極力控えた低刺激性の化粧品でスキンケアを行うのが理想的です。
新しい化粧品を試すときには、まずはサンプルを請求して、腕の内側などの目立たない部分でパッチテストを行うことが必要です。
また、お肌が乾燥しているとバリア機能が低下して、さまざまなトラブルを起こしがちです。
乾燥を招く原因のひとつとして、紫外線にも要注意です。
保湿と紫外線対策に重点を置いたシンプルなケアが、お肌を健やかに保つコツです。

敏感肌の人の増加に伴って、低刺激性の化粧品ブランドも多くなっています。
ドクターズコスメと呼ばれる、皮膚科医が開発・監修した化粧品も注目を集めています。
最近では、美白やアンチエイジングなどの美容効果が期待できる商品や、アレルギーを起こしやすい成分をカットしたメイクアップアイテムも充実しています。
敏感肌でも、スキンケアやメイクなどの美容を積極的に楽しめる時代になりました。
敏感肌の人にとって刺激や負担になりがちだった日焼け止めも、マイルドで使用感の良い商品が続々と開発されています。
利便性やコストパフォーマンスを重視した、通販やコンビニ、ドラッグストアなどで購入できる手頃な価格の商品も増える傾向にあります。

Copyright(c)2015 敏感肌の人は化粧水を使うときには低刺激のものを使う